健康食品で免疫力アップ|ルイボスティーを飲んでスリムボディー

スムージー

筋肉をつける

サプリメント

理想的なダイエット

最近では食事量を減らすダイエットではなく、筋肉量を増やすダイエットが盛んになってきました。その理由は筋肉は熱の産生源であり基礎代謝の向上が期待できるためです。他にもむくみ解消や血管年齢の若返り効果などもあります。血行が良くなると血流改善され冷えやのぼせを解消することができます。血流改善する成分はいくつかありへスぺリジンや高麗人参などが有名です。血流改善は一時的な体温上昇でないため免疫力向上やアクティブな生活ができます。更に筋肉が引き締まることによりきれいなボディーラインになるため人気が高いです。高齢者であればプールで歩くことが良くされ、ひざに負担がかからないと人気です。最近では若い方でもプールは全身運動になるため利用者が多く、今後この傾向は続きそうです。

走り過ぎないで

血流改善のための筋肉をつける目的でジョギングされる方がいます。運動には有酸素運動と無酸素運動があり、筋肉をつけるのが無酸素運動。脂肪を燃やすのが有酸素運動とされています。脂肪を燃やすために毎日10キロ以上走る方がいますが、あまりお勧めできません。週に2回ほど1回5キロ程度で十分です。これ以上すると膝を傷めたり、心筋梗塞などのリスクが上がると言われています。運動した後はゆっくり温かいお風呂でマッサージすることでまた血流改善され、疲労もたまりにくくなります。運動して数時間後に寝ると成長ホルモンが分泌され、すっきりした目覚めができるとも言われています。運動は血流改善だけでなく様々なメリットがあり費用もあまりかからず、続けやすいのが特徴です。